最近のご報告

久しぶりの投稿になってしまいました。

22日の木曜日は、議会広報編集委員会の開催後に議員全員で大洗にある日本原子力開発機構の方へ視察に行って参りました。

まず広報委員会では、来年1月発行予定の議会広報誌の特集ページ「(仮称)大洗町の子育て支援事業について町民の声」をやる方向として動き出す事が決まりました。

早速、何名かの町民の方に独自で作ったアンケートにご協力頂き、次回の広報編集委員会の時に提出したいと思っています。

その後、午後1時頃から5時頃まで日本原子力研究開発機構大洗研究所の視察でした。

私にとっては、議員となって初めての原子力関連施設の視察で、JAEA,NFD,日揮さんより説明を頂いた後に、4つの施設を見学いたしました。

高温工学試験研究炉(HTTR)では、水素爆発が起こらない方法での新たな発電方法の研究開発等に取り組まれている事などの説明を頂きました。

これからも職員の皆さまと近隣住民の安心・安全にご配慮頂きながら、研究開発にご尽力ください。

明くる日の午後1時半より全員協議会が開催されました。

國井町長就任後初めての全員協議会となりました。

来月末に開催予定の議会定例会に向けての執行部の方針の一部を議会に提示されました。

港中央地区計画の変更(マリンタワーの向かい側の町営駐車場)や、ごみ袋の価格改定の検討、ゆっくら健康館の現状などをお知らせ頂きました。

ごみ袋料金のごみ処理代に対する負担率の低さによる税金の負担や、ゆっくら健康館の赤字額等の資料を提示されました。

今後は、町民の皆さまにご提示して、今すぐにでは無く1年2年の時間をかけてどのような方向性に進んで行くべきなのかを検討していきましょう。とのお話でした。

議員の中には、今すぐにも廃止や値上げを!といった声も有りましたが、國井町長は町民の皆さまへの説明責任を果たしながら進めていきたいとの事でした。

そして今朝は、肌寒さを感じましたが快晴で子どもたちとの朝の挨拶とともに活力をもらいました!