令和3年初の総務常任委員会

本日は、令和3年となって初めての総務常任委員会、ゆっくら健康館運営調査特別委員会が開催されました。

ブログの投稿をさぼっておりまして、今年一発目の投稿となってしまったことをお詫び申し上げます。

本年もこのブログ共々、どうぞよろしくお願いいたします(._.)

14時からの総務常任委員会では、今度の国の第三次補正予算を大洗町にどのように使って欲しいかを議会より提案する為の話合いが行われました。

二班に分かれ、私は教育・福祉の班にて、第一中学校をはじめ体育館や公共施設の洗面所やトイレの蛇口をセンサーもしくは抗菌のモノに交換してみては!との町民から頂いた声を伝えました。

他にも沢山の意見が出たので、それらをまとめ、執行部にお渡しする事になりました。

また、その後開かれたゆっくら健康館の方は、各部門(温泉、プール、社協等)ごとの数字が出揃った上で検討するという流れになりました。

話題は、昨日の第一分団の第一回目の夜警当番に移ります。

例年、19:00〜24:00までの時間に二度の町内巡回と詰所での待機を行っております。

しかし、今年はコロナの事も有るので20時からの巡回を1度だけやって、21時には解散となりました。

消防団員が減って、人手不足に悩みひとりひとりの負担が大きくなっている分団が多い中、このような事をきっかけに簡素化していく事もひとつなのかな⁉と感じました。

議会広報委員会も、1月は13日と18日に開催され、27日の発行予定となりました。

今回は、アンケートにご協力頂いた方の中から写真撮影を許可してくださった方や親子が載っています。

大洗町民の方は、楽しみにお待ちください!

朝の立哨も、大人は寒くて厳しいですが、子供達は半ズボンを履いて、とっても元気;です。

では最後に、1月1日に大洗磯前神社にて撮影した絵馬の写真でお別れいたします。