6月議会定例会

本日9:30より大洗町議場にて令和2年第2回大洗町議会定例会が開催されました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一日のみの開催で、一般質問は中止となっています。

今回の一般質問は、コロナ関係をテーマにしたものを予定していたので不本意ですが、来週水曜日に決まった総務常任委員会でしっかりとやっていこう!といった感じです。

議会では、主に先日の全員協議会で話が出た新型コロナ関係の補正予算や条例の改正内容を町長が説明し、採決をとりました。

補正予算の質疑の中で、教育関係の質問が他の議員から有りました。

教育長から今後の学校運営の答弁があったので簡単に記しておきます。

授業時間の確保は、今後の全ての授業が消化出来たとしても足りない。

かと言って、めいいっぱい五教科を詰め込んで、無理くりこなすよりは、授業の定着を図るような取り組みをしていく。

しかし、受験生に対しては、内容の定着も図り、都度、補修も行っていくとのことです。

中学三年生の修学旅行は秋に

小学六年生の北海道洋上体験学習は延期とはなっているが、

その時の状況次第となるそうです。

中学三年生や小学六年生が特に気にかかります。

大洗町だけではなく、他の市町村もそうですが、子どもたちの心のケアも必要になってくるでしょうね。

議会終了後、広報委員会が開催されて、7月発行の議会だよりの構成等を話し合いました。

今回から特集記事を掲載する事になっています。

各々取材の行き先を決めて、私は早速取材に行って来ました!

ネタバレになってしまうので、詳細は次回の議会だよりをお楽しみ下さい(^O^)/